セミドキュメンタリー映画 みちのく秋田 赤い靴の女の子

NEWS

2019年6月22日

クランクイン

 2019年5月18日、当映画がクランクインしました。予定よりやや遅いスタートとなりましたが、来春の公開予定に向け制作スタッフ・キャスト一丸となって頑張っています。

 ロケは18-19日の2日間、江戸から大正時代の古民家が移築・復元されている横手市の民家苑「木戸五郎兵衛村」と同市周辺で行われました。同市は当映画の監督、石谷洋子の出身地です。市民エキストラの出演などもあり、町ぐるみで大いに盛り上がりました。

 撮影はミス・ハリソンが秋田に赴任し人力車で移動するシーンなど、主に春のシーンについて行われました。  当映画で最も重要となるミス・ハリソン役は、女優、モデル、ミュージシャンとして活躍されているアナンダ・ジェイコブズさん(アメリカ出身)。様々なCMやNHK連続テレビ小説「マッサン」ではヘレン役で出演しています。また、主人公ハツの幼少期を支えた川井運吉役は、俳優の渡辺佑太郎さん(新潟出身)が演じます。

 次回は7月、秋田市の旧金子家などで撮影を行う予定です。

akita-akaikutsu

赤い靴の女の子記事を投稿しています。