咲き終えたタンポポが
風に吹かれて
何処かへと運ばれて
いくように・・・

セミドキュメンタリー映画 みちのく秋田 赤い靴の女の子

PICK UP

NEWS

  • 公開延期のお知らせ

    この度、

    映画「みちのく秋田 赤い靴の女の子」公開予定につきまして、

    社会情勢を鑑み当初2020年春と予定しておりましたが、

    現状ではスケジュール通りの公開はリスクが高すぎると判断し、

    公開日を延期する事を決定いたしました。

    作品の公開を楽しみにお待ち頂いている皆様には誠に申し訳なく、

    心よりお詫び申し上げます。

    今後の公開予定につきましては2020年秋公開予定と改めますが、

    社会情勢を鑑み具体的に各地域での日時・会場が決定次第

    速やかに本公式ホームページ等においてご案内させて頂きます。

    事情ご賢察のうえ、何卒ご理解頂きます様お願い申し上げます。

    2020年3月10日

    みちのく秋田・赤い靴の女の子制作委員会

    大山雅義

  • 冬のシーンを撮りました。

    220日、21日と冬のシーンを撮りました。

    今年の冬は暖冬異変で、例年なら道路の両脇に雪の壁ができているはずなのに、数日前に降った雪の残雪がちらほらとあるだけ。五月のクランクインから、季節に裏切られ続け、それでも頑張ってここまでこぎつけました。

     

    幸い今回も地元の協力とかまくらの後ということもあって、ロケ地にはたらふく雪がありました。感謝です。

     

    秋田での撮影はこのシーンで終わりです。

    ということで、高橋大横手市長の訪問を受け、横手を故郷とする三人(壇蜜さん、鷹觜喜洋子さん、石谷洋子監督)に花束が贈呈されました。

    そのうえ、お昼は地元のお母さんたちによる手料理を振舞われ、「きりたんぽ」のおいしかったこと。スタッフは”ひろっこ”の和え物に舌鼓をうっていました。食べきれないほどのお料理ほんとうに嬉しかったし、みんなのエネルギー源となりまいた。

    この日の撮影はキーとなる大事なシーンです。結構過酷でしたが、スタッフ一同、力が入っていました。新米監督は置いてけぼりを喰らいそうな熱量でした。

     

  • クラウドファンディング‼

    「ファンあきた」による

    クラウドファンディングは終了いたしました。

    ご支援いただき、感謝申し上げます。

    寄せられた支援金は映画製作に大切に使わせていただきます。

    公開をご期待下さい。